光脱毛の違い

脱毛を行なう時には、2つの方法があります。
1つは脱毛エステ、もう1つは皮膚科や美容整形外科やクリニックでの脱毛になります。
この2つの場所での脱毛には、似ていますが違いがありますので、ご説明します。

この2つの場所で行われる脱毛は、基本的には光脱毛になります。
少し前になると、ニードル脱毛という脱毛の方法もありましたが、最近では光脱毛が主流になっています。
とはいえ、このニードル脱毛という方法は、脱毛サロンでは行うことはできませんでした。
この流れは光脱毛にも及んでいます。

クリニックなどで行われる脱毛は光脱毛であっても、レーザーの光を使っている脱毛方法になります。
このレーザーは非常に強い光になりますので、皮膚の奥底のムダ毛にも影響を与えることができます。
ですから、脱毛のレベルが異なっていて、永久脱毛が可能になります。
それに対して、脱毛サロンで行われる脱毛の光は、フラッシュ脱毛という方法になり、レーザーよりも効果が弱くなります。

そして、この光の種類の違いは施術者の違いにもなります。
レーザー脱毛を使えるのは医師のみなりますが、フラッシュ脱毛に関しては特別な資格はいりません。